楽天やYahooショッピングで12年の実績のあるインテリア雑貨skipの本店です。【毎日低価格、全品送料無料】でショッピングモールよりお得です。リモートワーク推進のため、ご質問やご購入相談は、電話よりLINEからの方が素早く対応できます!

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【毎日低価格】
EveryDayロープライスを心掛けています。販売価格を高くして、割引率やSALE表示で安くみせるような演出はしません。
【全品送料無料】
日本全国送料無料でお届けしております。
【お問い合わせ先】
ご購入相談は下記のいずれかでお問合せ下さい。設置場所のお写真を送って頂く場合はLINE(友だち追加)が便利です。
友だち追加
営業時間はお昼12時~16時まで、また、当店は土日祝日に加えて、毎週水曜日も定休日になります。
【商品一覧】
設置のアイデア事例集
色々な使い方をご紹介しています。
お客様の設置事例集
劇的!ビフォーアフター
営業日カレンダー
当店は土日祝日に加えて、毎週水曜日も定休日になります。
:定休日 :本日
2024/2
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

調光ロールスクリーン 一般生地 Salinas(Crosse) ロールカーテン

 EveryDayロープライスを心掛けています。販売価格を高くして、割引率やSALE表示で安くみせるような演出はしません。

 調光ロールスクリーンのお求めやすい一般生地シリーズ、全18色(非防炎) 
 遮光性はあまり高くないですが、柔らかく光を採り入れ、抜群のインテリア空間を演出する、一番人気シリーズ。 


  《当店の楽天市場店》で2014年に発売開始以来、シリーズ累計出荷本数は5万本を超え、多くのご家庭やオフィスで幅広く使用されています。本店の方がお安い価格設定になっております。
 

 ハードウェアの素材の大部分にアルミニウムを採用することで、耐久性が高くなり、より長く使用できるようになりました。


 商品付属の取付金具の種類を変えることで、天井付けも正面付けも可能な商品ですので、ご注文時に取付方法を指定する箇所はないです。


■お客様の設置写真(ビフォーアフター)
・設置写真4(大阪府M様)
・設置写真3(京都府M様)
・設置写真2(福岡県W様)
・設置写真1(滋賀県Y様)

■無料生地サンプルは下記からお申込み下さい。
無料サンプル


■サイズや商品についてのご相談、質問は下記の「友だち追加」してLINEからどうぞ(水曜日を除く平日11時~17時まで)
友だち追加

  • 1cm単位オーダー
  • 納期:約2週間前後でお届け
  • 最大サイズ:横幅230cm×高さ350cm
  • 全13色
  • 非防炎
  • チェーン式(プルコード式制作NG)
  • 天井付、正面付、カーテンレール付
  • メーカー:GAROSERO(生産地 韓国)
  • 定番!一番人気商品
商品コード: salinas
関連カテゴリ
サイズ等のオプションを指定すると販売価格が変わります。
販売価格 ¥(税込)
必須
横幅(cm):
高さ(cm):
必須
必須
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
   

●サイズ別価格表(税別)

← 横幅 →

30~ 50cm 51~ 80cm 81~ 100cm 101~ 140cm 141~ 160cm 161~ 190cm 191~ 210cm 211~ 230cm


 


 

30~ 60cm 3,800円 7,225円 7,735円 8,245円 9,690円 12,240円 15,470円 18,105円
61~ 90cm 7,225円 8,245円 8,755円 9,265円 10,795円 13,345円 16,575円 19,295円
91~ 120cm 8,245円 9,265円 9,775円 10,285円 12,495円 14,790円 18,615円 23,800円
121~ 150cm 9,265円 10,285円 11,390円 12,495円 14,110円 16,660円 19,805円 25,000円
151~ 190cm 9,775円 11,390円 12,665円 13,855円 15,640円 18,445円 21,335円 25,585円
191~ 230cm 10,285円 12,920円 14,365円 16,575円 17,680円 20,315円 22,950円 28,220円
231~ 280cm 15,470円 18,275円 20,230円 22,270円 24,820円 26,860円 28,900円 36,040円
281~ 350cm 21,335円 24,055円 27,200円 30,345円 30,855円 32,980円 35,105円 42,670円

前面と背面の二重生地で居心地良い優しい採光を実現。シンプルで上品な調光ロールスクリーン。

調光ロールスクリーン(一般生地)

 前後の2枚に重ねたボーダー生地をスライドさせて、ブラインドのように光の量を調整できます。1台で目隠し・調光・開閉の3つをこなす新感覚のロールスクリーンです。

上質な淡い縦縞生地 全18色

光のコントロールが自由にできる前後2枚のボーダー生地

抜群のインテリア性をもつ調光ロールスクリーン

一般生地シリーズは遮光性はあまり高くないですが、シンプルで上品な生地

 前面と背面の二重生地で居心地の良い採光を実現します。コストパフォーマンスにも優れた一般生地シリーズになります。

全オープン状態

全クローズ状態

アルミニウムをメカ部分に採用することで美しさ長持ち


耐久性の高い生地とPVC素材ではなくアルミニウムを上下段に採用し堅牢度を飛躍的に高めました


メカ部分の色は各色の商品画像でご確認下さい。

ご購入者の設置写真(滋賀県Y様、生地色:ホワイト)

 光調節もできるの調光ロールスクリーン

ご購入者の設置写真(福岡県W様、生地色:グレー)

 2つ並べてスタイリッシュな窓辺に

ご購入者の設置写真(京都府M様、生地色:アイボリー)

 調光ロールスクリーンでお洒落空間に変身

ご購入者の設置写真(大阪府M様、生地色:ホワイト)

 暗くなり過ぎずちょうどよい採光具合で大満足

【ホワイト】

【アイボリー】

【クリーム】

【ピーチ】

【ブラウン】

【イエロー】

【グリーン】

【ピンク】

【キャラメル】

【モカ】

【スカイブルー】

【グレー】

【ダークグレー】

【ブラックブラック】

【サンセットゴールド】

【オレンジ】

【レッド】

【パープル】

●ご注文前の注意事項


 基本的には、木の壁や木枠、天井の木部、もしくはカーテンレール付けを想定した商品です。付属のネジは木部用のため木部以外では使用できません。
 設置面が木部であれば、プラスドライバー1本あれば、数か所ネジ止めするだけで、簡単設置できます。ただし、1人で抱えきれない大きいサイズの設置はお二人での作業が必要になります。


   天井付けの場合も、天井が木部でない場合には、天井裏の芯部分までネジ止めする必要があります。その場合には、商品付属の木ネジ(約2.5cm)では短い場合もありますので、別途お客様で長いネジをご用意頂く必要があります。 また、芯部分を探すセンサーなどが必要になります。

 標準的な石膏ボード、コンクリート設置用の部品も一緒にお送りしておりますが、その場合、設置に別途、穴あけ加工や補強が必要になる場合がございます。また、お送りする部品ではお客様の環境に合わない場合もありますので、ご注文前に設置状況を検討し、設置は専門の大工さんにご依頼されることをお勧めします。木部以外への設置に関しては、サポートしておらず、万が一設置できなかったとしても、保証対象外とさせて頂いております。

●生地の色合いと連装時の模様柄について

例えば、2台を横に並べて連装しようとする場合、2台同時に同じ高さでご注文頂くと、調光ロールスクリーンのシマシマの模様を左右揃えて制作いたします。違うタイミングでご注文されると、生地のカット開始位置を同じにすることができませんので、模様柄が揃いませんので、ご注意ください。

1巻き約50mほどの大きな生地(1ロット)をカットして、ロールスクリーンは作られます。
生地の生産ロットごとに、生地の色の調合・染色にも限界があり、また、生地の種類によっても発色が微妙に異なりますので、同じ色であっても、多少の色の誤差は予めご了承ください。

 商品を気に入って頂き、同じ色で再注文して頂いた場合でも、色合いが同じでない場合もございます。同じ部屋や横の窓に並べて同じ色を設置される場合には、同じロット生地でロールスクリーンが製作されるように、「1回のご注文で全ての本数を注文していただくこと」をおすすめさせて頂きます。

●チェーンについて


 チェーン式タイプのみでプルコード式の制作はできません。チェーン位置ですが(ロールスクリーンに向かって)右側か左側かを選べます。チェーンの長さはご注文の高さに合わせて、使いやすい長さになっておりますが、チェーンの長さのご変更をご希望の場合には、10cm単位でご希望の長さにします。
 例えば、高さが100cm未満の短かめのロールスクリーンの場合、チェーンの長さも縦の長さにあわせて短くなります。高い位置に設置される場合には、長めにできますので、チェーンの長さをご指定されたい場合は、ご注文時に「備考欄」にご記入ください。
サイズと取付方法

●正面付けの設置方法1
 正面付けの場合、木枠か壁(木部)にL字型金具をネジ止めし、そこに、ロールスクリーン本体を挟み込むブラケットをセットします。 ロールスクリーンの横幅によって、左右2カ所か、左右真ん中3か所になります。

●正面付けの設置方法2
 ブラケットにロールスクリーン本体をセットします。ロールスクリーンの前と後ろに小さい溝があります。そこにブラケットを挟み込みます。
 ロールスクリーン本体が落ちないように、金具はとてもきつくなっています。 まずは。お手元で、ロールスクリーンとブラケットを試しにはめ込んでみて、感覚をつかんでから、実際にセットして下さい

●天井付けの設置方法
 取付金具(ブラケット)を天井に直接ネジ止めします。(天井付けではL字型金具は使用しません) 横幅によって、左右2個か、左右真ん中3個に取り付け金具(ブラケット)をネジ止めします。
 ロールスクリーン本体の設置面を上にして、ブラケットに差し込めば設置できます。

●カーテンレール付け


 カーテンレールに設置する場合には、カーテンレールの横のキャップを外して、そこから商品に付属のカーテレール設置用の金具を入れ込む必要があります。カーテンレールが壁に埋め込まれている場合には、設置できません。

 また、まれにですが、カーテンレールの型が特殊な場合にも金具が入りません。(I型のカーテレールには設置できません)


 カーテンレールに金具が入れば、ロールスクリーン本体の横幅は、カーテンレールの横幅には左右されません。ただ、カーテンレールよりロールスクリーン本体の横幅が長いと、カーテンレールの端にあるキャップにあたってしまうので、その場合には、キャップを外したまま設置することになりますので、あまりお勧めできません。
 最低でも、左右のキャップの幅分は短くして横幅を決めてください。カーテンレールには、金具が入りさえすれば良いので、横幅は窓枠基準で採寸されることをお勧めします。

 また、カーテンレール付けの場合、ロールスクリーン本体の厚みがありますので、壁からカーテンレールが3.5cm以上離れていないと本体が壁にあたって設置ができませんのでご注意ください。


●横幅と高さについて


 注文サイズは生地の幅ではありません。横幅、高さともに、ご注文のサイズは、生地の幅ではありませんので、ご注意ください。

・横幅は、上部のメカ部分の幅で実際の生地スクリーン部分は左右で合計約2.4cm短いです。

・高さは、上部のメカ部分の最上辺から、生地の下にある、おもりバーの最下部までの長さになります。
 上部カバーの厚みは約6cm、下のおもりバーの厚みは約3cmあります。この両方の厚み部分も高さに含まれます。

・例えば、横幅100cmでご注文頂くと、生地スクリーン部分の横幅は約97.6cmです。
・例えば、高さ100cmでご注文頂くと、スクリーン生地部分だけの高さは約91cmになります。

 また、調光ロールスクリーンの高さですが、実際は、ご注文された高さより生地がさらに伸びますが、そうすると、2枚の生地が離れてしまい、生地の間に隙間ができてしまいます。
 高さが注文の長さより長いとご指摘を受けることがございますが、伸ばし切った個所から、約1巻き半から2巻き程度、巻き込むと、ご注文された高さになり、2枚の生地の重なり状態が全閉(全クローズ)状態になるように制作されております。
 操作ヒモを下げれば、ご注文の高さでピタッと止まるわけではありませんので、ご注意ください。

 調光ロールスクリーンは普通のロールスクリーンと異なり、2枚の生地の重なりの要素を構造に含むため、上記のような仕組みになっております。

 ご注文の高さから操作ヒモを巻き上げることで、7~8cmに1回の割合で、オープンとクローズを繰り返しながら、段々短くなり、巻き上がっていきます。

●上部カバーのメカ部分のサイズ


 窓枠内側に設置する場合で、調光ロールスクリーン本体をすっぽり、窓枠内側に入れ込みたい場合には、約7cmの奥行が必要ではありますが、窓枠内側からロールスクリーン本体が少し飛び出しても良いのであれば、約3cmの奥行があれば、窓枠内側に設置することが可能です。

設置面の厚みは約6cm、カバー前面が少し丸みを帯びていて、そのお腹がでっぱっている部分の厚みは約7cm、縦方向の厚みは約6cm になります。

●部品のサイズ
・調光用ブラケット


ロールスクリーンを挟み込むホルダー、すべての取付方法で使用します。

・正面付用L字型金具(横壁側)


横壁側です。ここに木ネジでネジ止めします。

・正面付用L字型金具(天井側)


こちら側が簡易的な天井になり、ここにブラケットを連結させ、ブラケットにロールスクリーン本体を挟み込みます。
 また、正面付けの場合、下記のように横壁とロールスクリーン本体の間に数cmの隙間があきます。


サイズの決め方

●窓枠内側に天井付け

●窓枠外側に正面付け

●カーテンレール付け

カテゴリ一覧

ページトップへ